2018.10.2開催

賃貸×エコリノベ トークセッション

~これからの賃貸住宅市場とエコの関係 ~


日本全体が人口縮退期に入る中、賃貸住宅市場では一時の勢いこそなくなったとは言え、依然として新築の賃貸住宅が建ち続けています。

借り手市場となった現在、既存の物件では空室率改善のためにリノベーションによる差別化が行われています。一方、入居者に長く借り続けてもらうためには、入居後にしか気付かない「退去リスク」への備えも重要です。

そこで今、断熱性や気密性など建物本体の見えない性能の向上を目的とした「エコリノベーション」という考え方が注目されつつあります。

その可能性について、エコハウスの第一人者である建築家・竹内昌義氏と世界の不動産業界を幅広くウォッチされている池本洋一氏が徹底討論。

建築と不動産、それぞれの業界の先駆者の貴重な顔合わせが、リノベーションまちづくりの聖地、マルヤガーデンズでついに実現します!

<開催概要>

 ■期 日 2018年10月2日(火)

 ■時 間 19:00~22:00

 ■場 所 マルヤガーデンズ ガーデン7 (鹿児島市呉服町6-5)

 ■内 容

  19:00~ 第1部 トークセッション

  20:30~ 第2部 懇親会(会費制)

 ■ゲストスピーカー(敬称略)

  竹内 昌義(エネルギーまちづくり社代表/みかんぐみ共同代表/建築家)

  池本 洋一(リクルート住まいカンパニー/『SUUMO』編集長)

 ■参加費

  第1部は無料です。

  第2部は会費制とし、当日会場にて徴収いたします(税込4,000円)。

 ■お申込み方法

  事前予約が必要です。下記「参加申込」ボタンから必要事項をご入力ください。 

  申込期限:9月25日(火) ※受付は終了しました。

 ■その他

  先着順につき、申込期限に関わらず定員となり次第、受付は終了いたします。

  予めご了承ください。


主催:KAGOSHIMAエコリノベ推進プロジェクト